データ分析 ~中山牝馬S~

波乱十分のハンデGⅢ・中山牝馬S

近5年に①②人気馬の勝利なし
④人気以下の伏兵馬が4勝・②着1回・③着5回の成績を残している。
穴党には狙わずにはいられないハンデ戦と言えるだろう。

また、近5年のハンデ頭は該当馬10頭で1勝・②着3回。
連対率で考えれば悪くない気もするが、近2年は④⑩⑫⑩着と馬券に絡んでいない。
対照的に2年連続で最軽量馬が③着入線している点も
“馬券は人気薄から”と考えたくなる材料の一つだ。

恵量一発! 51㌔ レイホーロマンス

各馬に設定されたハンデをどう見るか?
これこそがハンデ戦攻略のポイントであり、面白さ。
実績と今回の負荷重量、そして現在の状態のバランスを踏まえたうえで
取捨選択するのが基本スタイルだろう。

近5年の中山牝馬Sから見る連対馬の必要条件は
牝馬限定戦なら1800㍍以上の重賞で連対実績があること、
重賞実績がなければ3勝クラスで牡馬相手に1800㍍以上を勝っていること
となる。
これらは近5年の連対馬10頭全てに該当している必要条件。
人気、ハンデ、実績を熟考、現在の状態、レース当日の天候を加味したうえで
当欄の推奨馬は⑩レイホーロマンスとしたい。
これまでハンデ52㌔以下で出走した牝馬GⅢで②着1回・③着2回。
うち2走が重、稍重の馬場状態だったことも心強い。
前走④着も牡馬相手の重賞だったことを思えば状態が良いのは間違いないはず!

また、データとして重視すべきは
4歳馬  2-2-0-14  連対率 .222
5歳馬  2-1-2-17  連対率 .136
6歳以上 1-2-3-28  連対率 .088
4歳馬の好走が目立っている
点だろう。
これは推奨馬である7歳レイホーロマンスにとってマイナス材料となるところだが、
そこは衰えの見えていない近走成績、状態の良さでカバーできると判断した。
相手を4歳馬中心に。
③フェアリーポルカ、⑨エスポワール、⑪コントラチェックでどうだろうか。
波乱含みの一戦だけに馬券は少し手広く
⑤デンコウアンジュ、⑭ウラヌスチャームまで。

管理人の買い目

【馬連】  ⑩-③⑨  各1,000円
      ⑩-⑤⑪⑭ 各500円
【ワイド】 ⑩-③⑨  各1,000円
      ⑩-⑤⑪⑭ 各500円      計7,000円

※馬券購入は自己責任にてお楽しみいただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です