レース回顧 ~ スプリングS ~

皐月賞は展開次第で出番アリ⁉ ガロアクリーク

今年のスプリングSは、中山競馬場の良馬場で行われた近7年で最も時計の遅かった
2015年よりも更に0.7秒遅い時計での決着となった。その影響もあり、勝ち馬⑦ガロアクリーク
はじめ当レース出走馬には本番・皐月賞での苦戦を予想する声が既に聞こえているようだ。
ガロアクリークは近2走からの距離短縮がプラスと出た印象も否定できず、
更に①F短縮のマイルCで面白い存在になるのではと感じたのも確かだ。
残念ながら当ブログの推奨馬⑨サクセッションは③着までだったが、
そもそもの推奨理由が近年のスプリングS活躍馬は高いマイル適性を持つ傾向があると
したから。ここを勝ったガロアクリークがマイル戦を走る機会があれば注目したい。

と同時に、皐月賞では本当に出番がないのか?という点だが、
前述の2015年②着馬リアルスティールが皐月賞で②着に好走している。
リアルスティールはこのスプリングSを
前半1000㍍ 1:02:6のスローペースからラスト③F33.6の上りで駆けていた。
過去5年を振り返っても上がり③Fを33秒台で駆けて連対したのは
リアルスティールと今回のガロアクリークだけ。
展開に注文はつきそうだが、最後の直線で見せた力強い末脚を一考する余地はありそうだ。

◆当ブログ・今週の馬券成績◆

【 買い目 】              
馬連   ⑨-③⑧  各1,000円    ⑨-④⑤  各500円       
ワイド  ⑨-③⑧  各1,000円    ⑨-④⑤  各500円    
チェックのある買い目が的中!

【 結 果 】
馬券購入資金  6,000円
払い戻し    2,000円  (-4,000円、回収率33.3%)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です