レース回顧 ~ フローラS ~

大一番も期待! ウインマリリン、ホウオウピースフル

まずはウインマリリン、横山武騎手、初重賞制覇おめでとうございます。
そして当ブログもおかげさまで連敗脱出!
収支成績もプラスに転換し、ホッと胸を撫で下ろしています。

では早速、レースを振り返りますが、
今年は何と言っても、前半1000㍍通過が58.6秒という速いペースになったことを
最大のポイントとして挙げることができます。
同じ東京芝2000㍍で行われた昨秋の天皇賞(秋)はアエロリットが逃げ、サートゥルナーリアらが
先行するレース展開で前半1000㍍・59.0秒。時期も馬場も違うため単純比較はできませんが、
3歳牝馬戦での58.6秒が速く、先行勢にとって決して楽ではない展開であったことは
間違いありません。実際に4角3番手までで通過した4頭中3頭が⑮⑯⑰着、
③番人気に支持されていた⑪レッドルレーヴも掲示板に残ることができませんでした。
そんな中、その直後から直線で抜け出し見事にオークスへの優先出走権を獲得した
③ウインマリリン⑦ホウオウピースフルは文句なく◎の内容だったと思います。
レース予想の段階でフローラS組のオークス成績はイマイチと書きましたが、
今年の2頭は本番でも面白い存在になる。そう期待しても良いのではないでしょうか。

本番でも見たかった ⑯フアナの末脚

もう1頭、大外枠から0.1秒差まで詰め寄った⑯フアナも強かった。
上位2頭が内枠だったことを考えれば惜しすぎる③着。
直線では外側への斜行があり他馬に迷惑もかけたが、未勝利戦を勝ち上がったばかりの
今回がキャリア3戦目の馬。まだまだ上積みも見込め、これからを楽しみに追いかけたい。

◆当ブログ・今週の的中馬券◆

【 買い目 】              
 馬連  ③⑦⑨ BOX 各1,000円
 ワイド ③-⑦⑨   各1,000円
     ③-    各500円
        
 ※チェックのある買い目が的中!

【 結 果 】
 馬券購入資金  6,000円
 払い戻し    48,900円  (+42,900円、回収率815%)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です