勝つための馬券攻略 ~ ヴィクトリアマイル 2020 ~

レース予想の前に週末の天気予想……。
レース予想の結果云々の前に、天気による馬場状態の想定が
狂ってしまった時ほど、レース前のモヤモヤ感は大きくなる。
そんな経験、みなさんもお持ちではないでしょうか。
現時点で今週末の東京は土曜日が夕方頃まで雨、日曜日は晴れて夏日予報です。
ならば、できるだけ早く雨が上がり、日曜日15時40分まで
太陽がしっかりと馬場を乾かしてくれることを祈り信じて、予想は良馬場を前提に!

人馬ともにレース相性◎ プリモシーン × D.レーン

良馬場、現在の東京芝の状態、過去の当レースの傾向を考えれば
今年のヴィクトリアマイルも速い決着になる可能性は大!
じゃあ、どの馬が勝つの?ということになりますが、
まずは近5年の連対馬10頭中9頭が、上がり③Fを出走メンバー中3位以内の32~33秒台で
まとめていた点に注目
。残り1頭は唯一先行して連対した2015年②着のケイアイエレガントで
同馬にしても上がり③Fは34秒0で駆けていました。
なお、これら連対馬10頭は過去にも芝1600㍍戦において
出走メンバー中3位以内の上がり③F33秒台をマークした経験があり、
そこでGⅠ③着以内、GⅡ・Ⅲなら連対、条件戦なら勝利という成績を残していました。

今年も府中の長い直線をフルに使った上がり③Fが勝負のポイントになりそうです。

連対馬の条件を検証したところで更に絞っての勝ち馬探しですが、
ここは4歳馬か、5歳以上のベテラン勢か、をポイントとして考えます。
近5年の勝ち馬は4歳馬2頭、5歳以上が3頭。
4歳馬は3歳時GⅠ⑤着以内に駆け力を示し、年が明けてからの重賞で連対を果たしていた2頭で
5歳以上の3頭は全て前年のヴィクトリアマイルに出走し③着以内に好走
していた
いわゆるリピーターと呼ばれる馬でした。

これらの条件から導き出されるのが、
③シャドウディーヴァ⑤プリモシーン⑯ノームコア
これら3頭に3週後同じ東京芝1600㍍で行われるGⅠ・安田記念を前年③着に駆けた
⑫アーモンドアイを加えて考えたいと思います。
アーモンドアイに関しては完全なリピーターではありませんが、同時期・同舞台で更に
ハイレベルな牡馬混合GⅠでの結果と考えれば加えなければいけない1頭と考えます。

馬券はこの4頭中心に考えたいと思いますが、1頭勝ち馬を探すということで言えば
⑤プリモシーンがイチ推し!
GⅠ馬2頭は現在の東京芝でマイナス要素と考えられる外枠、③シャドウディーヴァは
2走前の同舞台・直接対決において2㌔の斤量差がありながら負かしています。
GⅠ戦線で存在感が増してきたM.デムーロ騎手からの乗り替わりを惜しむ声はあるかも
しれませんが、それも昨年VのD.レーン騎手なら心配なし。
先週の東京芝1600㍍戦で勝利を収め、NHKマイルC (ルフトシュトローム⑤着) にも騎乗して
いたことから、ここでも勝つための騎乗を見せてくれるはずです。

管理人の買い目

【馬連】  ③⑤⑫⑯ BOX   各500円
【ワイド】 ⑤-⑫  1,000円
      ⑤-③⑯  各500円
【3連複】 ⑤⑫-②③④⑦⑯ 2頭軸流し   各500円

 計7,500円

※馬券購入は自己責任にてお楽しみいただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です