勝つための馬券攻略 ~ CBC賞 2020 ~

クロノジェネシスの圧倒的な強さに驚いた先週の宝塚記念。
何度もレース映像を見返していると、それぞれの走り以上に気になった点が1つ。
安田記念のレース中に池添騎手に直撃したことが話題になりましたが、
かなりの量の芝(土?)の塊が蹴り上げられているなぁ~ということ。
JRAの今週の中間発表でも阪神・芝に痛みが見られるとあったように
連続開催に加え、悪天候の影響もあって馬場は決して良い状態とは言えないようです。
今週末も雨予報。阪神芝は土曜朝から重発表でもあります。
日曜メイン・CBC賞はこの点に注目して勝負したいと思います。

外枠決め打ちで好配当狙い
 ディメンシオンの一発に期待!

先週・日曜日の阪神を振り返ると芝で6レース行われていました。
そのうち、枠の内外で大きな差が出にくいと思われる少頭数9頭立ての2レースを除いた
12~18頭立ての4レースの結果に注目します。
連対馬8頭全てに加え、③着馬4頭のうち3頭も6⃣~8⃣枠の馬。

馬場の内外をフルに使う多頭数になると、
明らかにどこを通るかの有利不利があるのではないかという推測ができます。
ハンデ戦ということもあり、そもそも予想が難解な一戦。
個々の力関係を無視するわけではありませんが、軸馬選びは外枠から!
初めての1200㍍戦でも⑭ディメンシオンに期待してみようと思います。
ヴィクトリアマイルを右前肢跛行で出走取消となった後だけに状態は?という心配も
ありますが、調教を見る限り問題なし。
マイル重賞とはいえ、②③着の実績があって53㌔のハンデも狙い目だと思います。
陣営の狙い通り、ある程度前々の位置でレースが運べれば
十分に馬券圏内の1頭と見て、この馬から手広めに勝負します。

管理人の買い目

【3連複】 軸1頭流し
      ⑭-②⑥⑦⑧⑨⑪⑬   各100円
【馬連】  BOX
      ②⑥⑧⑬⑭       各500円

 計 7,100円

※馬券購入は自己責任にてお楽しみいただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です