2020 クイーンS 予想 ~ 攻略法を探る ~

2週前の函館記念で波乱を演じたアドマイヤジャスタの勝因の大きな部分が
洋芝への適性だったと仮定すると、この舞台でも洋芝適性にものを言わせるような
馬は出てこないかなと期待しながら、出馬表に目を向けていました。
実際、一昨年と昨年の当レース勝ち馬も共に函館・札幌の芝における成績が
1戦1勝、3戦3勝という負けなしの洋芝適性証明済み馬でしたから。
まず気になったのが③ナルハヤ。本馬は函館・札幌未経験馬ですが、父サクラプレジデントは
新馬、札幌2歳S、札幌記念勝ちの札幌芝3戦3勝馬。
その血がここで開花なんてどうだろうと考えたりしました。
ただ個人的には凄く期待する気持ちがあるのですが、
他の出走馬との兼ね合いを考えると、今回は展開が厳しくなりそうなメンバー構成。
更に冷静に考えて格上挑戦であることも否定できません。
あくまで応援の気持ちをこめての押えまでというところで落ち着きました。

条件好転で巻返し期待! リープフラウミルヒ

じゃあ、どの馬が???というところで⑩リープフラウミルヒです。
札幌芝は3戦2勝。ひとつ土がついていますが、これは1500㍍戦。
1800㍍戦に限れば2戦2勝。距離適性も文句なしの洋芝適性◎馬と判断しました。
2走前に0.1秒差の⑧フェアリーポルカや人気馬②スカーレットカラーとは1㌔の斤量差もあり
善戦以上を期待です。
前走大敗で人気が上がりにくいのも魅力の一つ。前走からの距離短縮は間違いなく
プラス材料と考えますので今回が狙い目と考えます。

管理人の買い目

【馬連】 BOX ②⑧⑩⑬   各500円 (6点)
【3連複】 1頭流し ⑩-②③④⑦⑧⑬   各100円 (15点)
【3連単】 フォーメーション
     ⑧⑩-②③④⑦⑧⑩⑬-②③④⑦⑧⑩⑬   各100円 (60点)

 計 10,500円

※馬券購入は自己責任にてお楽しみいただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です