2020 スプリンターズS 予想 ~ 攻略法を探る ~

差し馬台頭のイメージは正解か?

土曜日の競馬を観るまで、
スプリンターズSの本命に②モズスーパーフレアはどうかと思っていました。
休み明け+14㌔での出走となった前走は、56.5㌔という牝馬としては重いハンデを背負い、
他の先行馬が馬群に沈んでいく厳しい展開の中での②着確保。
敗れはしたもののGⅠ馬としての力を示したこと、
中山コース実績が抜群であることに加え、
今回①人気グランアレグリアが休み明けであるのに対して
一度使ったアドバンテージがあると考えたからです。
ただ、土曜日の中山芝のレースを観て、大きく気持ちが揺らぎました。
1200㍍戦に限らず、直線での差し馬の台頭が目立ったからです。
さすがに大外をぶん回して届くというところまでにはなっていませんが、
内から5、6頭目あたりを駆けてくる馬が上位入線を果たしている印象でした。
これは逃げるモズスーパーフレアにはマイナス材料。
かつ先行馬も揃い、楽なレース展開は望めないはず。
となれば評価は△まで。今回は相手として押さえるまでにとどめようと思います。

末脚炸裂! グランアレグリアの強襲に期待

差し馬台頭を軸に予想すると
⑩グランアレグリアの差し脚は、やはり魅力。
休み明けや初コースの課題はあっても馬券圏内に駆ける可能性は最も高いように感じます。
他では、前走で初ブリンカーの効果をしっかり示した
⑬レッドアンシェルも狙ってみたい1頭。
更に穴で狙うなら⑭エイティーンガール⑯アウィルアウェイあたりが面白そう。
いずれも直線での台頭をイメージできる馬と言えます。
馬券は⑩グランアレグリアから、名前をあげた各馬を中心に考えようと思います。

管理人の買い目

【3連複】 1頭軸流し
      ⑩-②③⑦⑬⑭⑯   各500円 (15点)

 計 7,500円

※馬券購入は自己責任にてお楽しみいただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です