週末競馬備忘録 ~ 2020 スプリンターズS ~

衝撃の直線一気! グランアレグリア 圧巻V

「脚が違う、次元が違った!」というレース実況もありましたが、
久々にとんでもない豪脚を観たと感じた今年のスプリンターズS。
予想通り前を行く馬に厳しい展開になったことも確かですが、
それにしても⑩グランアレグリアの末脚には凄いという言葉しか見当たりませんでした。
同馬にとっては馬体重12キロ増での出走に加え、発馬一息で始まったレース。
「大丈夫か?」と心配に思わせるレース前半だったことが
最後の豪脚で感じる衝撃をより大きくしたように思います。
1200~1600㍍の短距離戦線はしばらくこの馬が主役で進むと考えるのに
十分なパフォーマンス。圧巻の内容で期待に応えてくれました。

ありがとう アウィルアウェイ×松山J

あまりにインパクトの強いグランアレグリアの勝ちっぷりに
目立たないものの上り③Fをグランアレグリアに次ぐ33.7秒で駆け
③着入線の⑯アウィルアウェイの末脚も見事!
個人的には同馬が届いてくれたことで好配当をget!でき感謝、感謝です(笑)
半兄にマイルGⅠ馬インディチャンプのいる血統馬でもあり、
この馬もこれからの短距離戦線で更なる活躍が期待できると思います。
上記2頭のレース内容が派手で目立ちませんが、
②着入線の③ダノンスマッシュも当然評価しなければならない1頭。
好位4番手からの正攻法でレースを進め、後方待機馬が台頭する中
②着に粘るレースで強さを証明しました。
届きそうで届かないGⅠタイトルという印象が拭えないところはありますが、
現在のスプリント戦線で上位の存在であることは間違いありません。

来週からは東京・京都・新潟の3場開催。
競馬場への入場も一部で行われるとのニュースがあり、
どんどん秋競馬が盛り上がっていくと思います。
楽しんで馬券当てていきましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です